第9章 M-Vの衛星たち

カテゴリーメニュー

「はるか」──大型アンテナとスペースVLBI

M-Vロケット発射344秒後に第4段キックモータが点火され、MUSES-B衛星は軌道に投入された。それからおよそ35分後、ジェット推進研究所(JPL)から、サンチアゴ局において14時29分45秒(JST)に衛星からの電波を受信したとの報せが入った。さらに、極地研昭和基地から、16時04分30秒に衛星電波を受信したとの連絡が来た。南半球の遠地点へ向かう衛星をとらえたものである。17時から開かれた記者会見で、打上げは大成功であり、衛星の名前を「はるか」とすること、国際標識番号は97005Aであること、軌道は予定した通りで、軌道要素の暫定値は近地点220km、遠地点2万1,000km、軌道傾斜角31度であることなどが発表された。

読みかけのページとして記録する

「読みかけのページとして記録する」について