第9章 M-Vの衛星たち

カテゴリーメニュー

INDEX衛星のFM機器合わせ

2002年、INDEXはフライトモデル(FM)の開発期間に入った。6、7月には筑波と相模原において、MTMの振動試験、音響試験をこなし、FM機器合わせを、8月中旬にかけて行い、10月からは、新A棟4階の次世代探査機センターで、FMの一次かみ合わせ試験に入った。

INDEX衛星は、他の科学衛星と違い、インハウスシステムをその目標のひとつにしている。11月21日から12月初旬にかけて宇宙研で行われたMTMの振動衝撃試験でも、大衛星メーカーの力を借りずに衛星パネルの組立、ダミー機器の取付などの作業を、助教授の樋口健、助手の奥泉信克を始め、宇宙研若手(?)が一喜一憂しながら勤しんでいる光景が実に微笑ましいものであった。

「れいめい/INDEX」の計器合わせ

「れいめい/INDEX」の計器合わせ

読みかけのページとして記録する

「読みかけのページとして記録する」について