第10章 たくましき仲間たち

カテゴリーメニュー

はくちょう

1979年2月21日に打ち上げた日本初のX線天文衛星CORSA-b(cosmic radiation satellite)は、衛星を準備したグループの若い人たちの間では、「ぎんが」という名前で暗黙の了解をしていた。だからみんなの研究ノートの表紙には、当然のように「ぎんが」という文字が書いてあったのを記憶している。でも衛星主任の小田稔が、自分のお気にいりの星座「はくちょう座」に因んで懇願したので「はくちょう」になった。ご存じのように、当時ブラックホールの第一候補は「はくちょう座X-1」というX線星だったのである。

「はくちょう/CORSA-b」

「はくちょう/CORSA-b」

はくちょう座と小田稔

はくちょう座と小田稔

読みかけのページとして記録する

「読みかけのページとして記録する」について