第6章 M-3SIIの衛星たち

カテゴリーメニュー

EXPRESS──通産省、ドイツ、ガーナ

M-3SIIロケット最後の打上げ。宇宙科学研究所と通産省、ドイツの共同ミッションで、無重力の実験や耐熱材料のテストを目的とするカプセル回収を狙った。

当初予定の日時通り、1995年1月15日に打ち上げられたM-3SIIロケット8号機は、第2段の不具合により所定軌道投入に失敗し、担当のGSOC(ドイツ宇宙オペレーションセンター)は、衛星が2周回目に太平洋に落下したものと結論した。

読みかけのページとして記録する

「読みかけのページとして記録する」について