特 集:金星までの道のり ~VOI-1失敗からの再挑戦~

金星探査機「あかつき」は2010年5月21日にH-IIA F17で打ち上げられ、ちょうど200日後となる同年12月7日に金星に最接近、金星周回軌道への投入制御(VOI-1; Venus Orbit Insertion -1)を試みましたが、メインエンジンの異常燃焼により緊急停止となりVOI-1は失敗しました。その後、太陽を周回する軌道に入りましたが、その間の軌道設計を工夫し、2015年12月7日に再度金星と会合することができました。そこで残された燃料を使い2度目の投入制御(VOI-R1; Venus Orbit Insertion –Retry 1)を行うことになりました。本特集は、「あかつき」のVOI-R1を成功に導いた技術的な努力の結果です。