Hybrid Rocket

ロケットの身近な推進システム化

HAN Thruster

次世代型高性能低毒性スラスタの実現

Solid Propellant

固体推進薬への更なる進化と解明へ

N2O Ethanol

Friendlyな推進への挑戦

Ionic Liquid Propellant

新しい切り口からの液体推進への挑戦

Welcome to Akiruno experiment Lab

Chemistry

Physics

Satefy

あきる野実験施設は、JAXA宇宙科学研究所(ISAS)所轄の実験研究施設です。
本実験施設では宇宙科学研究所を始め、 国内の大学研究者・学生が宇宙推進の研究を行っております。

大学・研究機関の皆様へ

本実験施設は火薬類、エネルギー物質等に関する実験研究を想定して設備を管理しております。研究実施に関するご相談は随時受け付けております。

宇宙科学研究所 あきる野実験施設長

Research

・ ハイブリッドロケット燃焼実験

- 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 堀研究室

- 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 嶋田研究室

- 首都大学東京 大学院航空宇宙システム工学域


・ 次世代型高性能低毒性一液スラスタ燃焼実験 -Hydroxylammonium Nitrate系-

- 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 堀研究室


・ 次世代型高性能低毒性一液スラスタ燃焼実験 -Ammonium Dinitrate系-

- 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 羽生研究室・徳留研究室


・ 再使用型二液液体推進システム燃焼実験

- 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 シニアフェロー


・ 固体推進薬

- 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 堀・羽生研究室


Facility

big1
実験室 -1-

左:主にハイブリットロケットグループによる燃焼実験を実施

右:N2Oエタノールなどの実験を実施

big2
実験室 -2-

左:N2Oエタノールなどの実験を実施

右:奥においてHAN一液スラスタの燃焼実験を実施

lab2
第1計測室

主に液体推進関係の実験計測を実施中

Access Map

バスでお越しの際



 JR東日本五日市線 秋川駅

- 西東京バス 秋川駅(北口) 1番のりば

- 秋01 菅生高校 行

- 秋02 菅生高校(学びの城経由) 行

- 小06 小作駅西口 行

- 急行 菅生高校 行

- いずれも”菅生高校前”で降車 ~ 徒歩10分

 JR東日本青梅線 小作駅

- 西東京バス 小作駅 西口1番のりば

- 小14 菅生高校 行

- 西東京バス 小作駅 西口3番のりば

- 小13 菅生高校 行

- 小06 秋川駅(菅生高校経由) 行

- 急行 菅生高校 行

- いずれも”菅生高校前”で降車 ~ 徒歩10分

  

※ 途中、細谷火工守衛所にて受付をお済ませください


     

車でお越しの際



 八王子方面から

- 16号をサマーランド方面に

- その後、国道411を北へ

 飯能方面から

- ~青梅駅

- その後、国道411号を南へ

 立川方面から

- 県道7号を西へ

- その後、国道411号を北へ

  

※ 途中、細谷火工守衛所にて受付をお済ませください

Contact

宇宙科学研究所 あきる野実験施設
東京都あきる野市菅生1918-1
TEL : 042-532-7435, 7436
FAX : 042-532-7302

施設長(代表)
宇宙科学研究所
宇宙飛翔工学研究系 准教授 羽生宏人