JAXAは、NASAが運営する太陽系探査に関する研究バーチャル研究所(SSERVI)へ、国際パートナーとして加入しました。

SSERVIは、NASA科学局及び有人運用局のサポートのもと、米国内外における太陽系有人・無人探査に関する国際共同研究や学生研究を相補的に強化することを目的としたバーチャル研究所です。事務局の拠点はNASA Ames Research Center内にあり、米国内の有人探査と科学の橋渡しをする役割を担っています。

SSERVIには米国の研究チームをはじめ、海外の機関も複数参画しており、JAXAは11番目の国際パートナーになりました。

20190806_1.jpg

署名式の様子(2019年7月25日、NASA Ames Research Centerにて)。左からNASAグレッグ・シュミットSSERVI議長、JAXA藤本正樹ISAS副所長、NASAロリ・グレイズ科学局惑星科学部長。

JAXAは、宇宙科学研究所や国際宇宙探査センターにおいて、宇宙探査を推進しています。今後は、SSERVIとの連携を通じて、太陽系科学、研究者や技術者の育成、ミッションデータの管理と活用、教育とアウトリーチ等の分野における効果的な取り組みと国際連携を図ります。

また、国際連携により進められる地球低軌道以遠への探査活動(国際宇宙探査)への参画に向けて、SSERVIを通じた国際的な情報交換を行い、有人探査と科学の融合、その場資源利用(ISRU)分野等の研究活動における海外機関・コミュニティとの交流に取り組む予定です。

NASA太陽系探査研究バーチャル研究所(SSERVI)について
https://sservi.nasa.gov/

NASA and JAXA Sign Partnership Agreement
https://sservi.nasa.gov/articles/nasa-and-jaxa-sign-partnership-agreement/