宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > 宇宙科学研究所について > 教育職 職員一覧 > 阪本 成一

教育職 職員一覧

阪本 成一 SAKAMOTO Seiichi 教授
生年 1965年
学位 理学博士(東京大学、1994年)
専門分野 電波天文学、星間物理学
研究テーマ
・課題
宇宙科学研究に関わる広報・普及・教育・渉外活動全般。もともとのバックグラウンドは電波天文学で、特に、星間分子雲の構造、運動、物理・化学状態、分布、生成・進化などが専門です。世界最小の電波望遠鏡を用いた掃天観測で学位を取得し、国立天文台では南米チリ・アンデスの標高5000mの高地に建設中の世界最大の電波望遠鏡「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(ALMA)」の建設に従事してきました。これまでに培ったプロジェクト広報や渉外などの経験を活かして宇宙科学研究を推し進めようと思っています。
詳しくは新しいウィンドウが開きます こちら

新しいウィンドウが開きます 査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)
自己紹介 私は体育会系天文学者です。東京大学在学中には漕艇部に所属し、学部3年でユニバーシアード日本代表選考会と大学選手権をエイトで制し、4年では主将として全日本選手権2位のエイトクルーを率いました。「酒もっと」という名字に違わず、何でも好き嫌いなくよく呑みます。