第5章 M-3SIIロケットとハレー彗星探査

カテゴリーメニュー

ハレーへの接近

このたびのハレー彗星に接近して観測する探査機は6つあった。ソ連の「ヴェガ」1号・2号、ヨーロッパの「ジオット」、アメリカの「アイス」、日本の「さきがけ」「すいせい」である。世にこれを「ハレー艦隊」と呼んだ。少し遠くから眺めるアメリカの「アイス」も含め、いずれも1986年の3月に最接近する。

読みかけのページとして記録する

「読みかけのページとして記録する」について