美笹深宇宙探査用地上局(MDSS)

GREAT2 PROJECT


Tracking is believing






2022年11月29日:ISAS NEWSに特別公開の記事が掲載されました。

JAXA宇宙科学研究所(ISAS)が定期的に発行しているISAS NEWSに特別公開の記事が掲載されました。以下は記事の抜粋です。


ISAS Newsはこちら




2022年10月1日:特別公開を行いました

10月1日の特別公開には多くの方にご来訪頂きありがとうございました。 また、大変多くのご応募をいただきましたが、受け入れ可能数を大きく上回ったため、誠に残念ながら抽選となり、申し訳ございませんでした。
特別公開当日は天気に恵まれ、全国各地から約600名の方々に来局いただき、アンテナを間近に見たり、パラボラの仕組みが分かる体験コーナー、 物産品の販売、アンテナカードの配布などを楽しんでいただきました。
当日も見学いただけなかったアンテナ内部は、JAXA職員が360度カメラで撮影し、You Tubeでアンテナバーチャルツアーを公開していますので、こちらもご覧ください。
最後に、ご参加いただいた皆様に御礼申し上げるとともに、協賛・協力いただいた「佐久市」、「佐久市振興公社(佐久市こども未来館含む)」及び「長野県は宇宙県」の関係者の皆様、 お手伝いいただいたスタッフに心より感謝いたします。







2022年8月12日:Workers in Japanに美笹局が紹介されました。

美笹局建設当初から写真撮影に来られていたプロ写真家の西澤 丞さんに取材を受け、同氏が運営する「Workers in Japan(人と仕事の情報発信サイト)」に美笹局が紹介されました。

掲載サイトはこちら↓






2022年4月22日:ISAS NEWSで美笹局関連の記事が掲載されました。

JAXA宇宙科学研究所(ISAS)が定期的に発行しているISAS NEWSに美笹局関連の記事が掲載されました。以下は記事の抜粋です。
Roman宇宙望遠鏡用K帯受信システムの整備は2023年度末までに整備し、以降NASAとの試験に移行していく予定です。

ISAS Newsはこちら



2022年3月11日:美笹局のアンテナカード発行

美笹局のアンテナカードが発行されました。本カードは施設見学に来られた方々に差し上げているものです。(郵送などはしておりません)
美笹局は基本的に見学対応をしておりませんが、臼田宇宙空間観測所での配布や特別公開等を開催する際にお渡しできるように検討したいと思います。(よって、まだ配布は開始しておりません)
現在、美笹局は蓼科スカイラインの冬期道路閉鎖中、臼田宇宙空間観測所も冬期の見学を中止しています。

 
      美笹局のアンテナカード(表)       美笹局のアンテナカード(裏)




2022年3月9日:NASA木星探査機JUNO(ジュノー)の緊急支援

JAXAの深宇宙用地上局の主力である美笹深宇宙探査用地上局でNASAのJUNO探査機に対する受信運用を2021年10月16日に行いました。
当日、JUNO探査機は木星のエウロパフライバイを実施しており、美笹局ではJUNOからの周波数を受信することによりドップラーデータの取得を行い、NASAに提供しました。
NASAからは、美笹局の支援により非常に有益なサイエンスデータが取得できたと感謝されました。
今後、美笹局は引き続きJUNOの支援を継続し、NASAとの協力関係を維持するとともに、2025年以降に打上げが予定されているROMAN宇宙望遠鏡の支援を予定しています。

JUNO探査機のイメージ図(出典:NASA HP)




2022年1月13日:SCAT表彰(優秀賞)

2015年から2021年にかけて美笹局を作り上げた成果(美笹局の前身のGREATプロジェクト)が、一般財団テレコム先端技術研究支援センター(SCAT)の2021年優秀賞を受賞しました。地上システムの開発・運用はなかなか評価されないことが多いですが、今回の受賞は探査機ミッションを支える裏方(地上システム)にとって誠に嬉しいものとなりました。 詳細は SCATのホームページをご覧ください。「2021年度」




2021年11月19日:JAXA公式カレンダー

2022年のJAXA公式カレンダーに美笹局の写真が採用されました。






2021年9月30日:JAXA's 085号への掲載

2021年6月1日に立ち上がったGREAT2プロジェクトの概要がJAXA's 085号に掲載されました。






2021年8月2日:GREAT2プロジェクトチームのロゴマークの完成

GREAT2プロジェクトチームのロゴマークが完成しました。基本的なデザインはGREATのものと変わりませんが、プロジェクトメンバーが元気に明るく仕事ができるよう「黄色」を取り入れました。






2021年6月1日:GREAT2プロジェクトチームの発足

追跡ネットワーク技術センター内にGREAT2プロジェクトチームが設置されました。GREAT2プロジェクトでは、美笹深宇宙探査用地上局の信頼性及び運用性を向上させるための追加整備と将来探査機(EQUULEUS、MMX、DESTINY+等)へ対応するための機能追加を行います。





2021年4月10日:美笹深宇宙探査用地上局 開局式

美笹深宇宙探査用地上局の整備は2015年に開始されましたが、約5年を経て、局施設が完成したため、2021年4月10日に開局式を開催するに至りました。
美笹深宇宙探査用地上局の定常運用自体は4/1から移管先の追跡ネットワーク技術センターにより実施されており、4/1時点では「はやぶさ2」、ヨーロッパ宇宙機関のMPO(水星表面探査機)を運用対象としています。その他、NASAの木星探査機「JUNO」の試験運用も実施しています。
開局式は、コロナ禍であることから必要最小限の人数で略式で行いました。
JAXAからは國中理事(宇宙科学研究所 所長)、臼田宇宙空間観測所の村田所長、GREATプロジェクトチームから沼田プロマネ、内村サブマネが出席し、来賓として柳田佐久市長及び佐久市関係者をお招きしました。



開局式では沼田プロマネが司会・進行しました。

始めに國中理事から挨拶があり、GREATプロジェクト時は難産であったが何とか開局式を迎えることができた。今後、国内外の探査機運用に供したいとのコメントがありました。

柳田佐久市長よりご挨拶を頂きました。

記念に灯台躑躅(ドウダンツツジ)の植樹を行いました。

出席者全員でアンテナをバックに記念撮影を行いました。中央から左側が佐久市長、移住交流推進課の皆さん

当日は快晴。青空をバックに白いアンテナが映えていました。




2019年11月2日:2019年宇宙科学研究所相模原キャンパスの特別公開がありました。。

当日、クイズの正解者にGREATオリジナルの記念グッズを配布しました。沢山の方々にお越し頂き、また、励ましのお言葉等を頂きありがとうございました。
出題したクイズと回答は以下の通りです。展示したパネルに回答が隠されていました。


[解答]@佐久市 A400 B5 C680 Dアルミ製 E坪井 F-273

なお、当日配布させていただいたリフレットは以下から電子データを取得することができます。
リーフレットのダウンロード[PDF:1003KB]




2019年9月12日:NASA/JPLのメンバー来局(NASA/JPL's Members came to Misasa station)

NASA/JPLの関係者が来日し、美笹局を見学しました。はやぶさ2を始めとしてJAXAの探査機がNASAのDSN(Deep Space Network)局の支援を受けています。美笹局も近い将来NASAの探査機を支援することが期待されています。現場ではNASA/JPLのメンバーとGREATプロジェクトメンバーの意見交換が活発に行われ、お互い親睦を深めました。
---
NASA/JPL's members came to Japan and visited the Misasa station on 12th September.Hayabusa2 and many other JAXA spacecrafts are fully supported by NASA's DSN station. The Misasa station will be contribute to support NASA's spacecraft in the near future. At the antenna site, we had many technical conversation deeply and deepened mutual understanding.



NASA/JPLのメンバーとアンテナの前で

NASA/JPLのメンバーとアンテナのベランダにて




2019年11月2日の予定:2019年宇宙科学研究所相模原キャンパスの特別公開が予定されています。

はやぶさ2のX帯受信試験を控え、メンバーも忙しい時期ですが、GREATも出展します。お楽しみに!




2018年7月27日:2018年宇宙科学研究所相模原キャンパスの特別公開

今年もGREATのブースを出展しました。今年はあいにく台風12号の影響で7/28の開催が中止され、7/27のみとなりました。しかしながら、6139人の来場者数となりました。GREATのブースではWebに掲載している工事現場のタイムラプス映像の上映やアンテナ組立の状況をパネル形式で展示するとともにクイズ等を行いました。来場いただいた方々に感謝いたします。





2018年4月6日:地上局の名称について

今回建設中の地上局ですが、臼田宇宙空間観測所の一つの局として位置づけ、「美笹深宇宙探査用地上局(みささしんうちゅうたんさようちじょうきょく)」と呼称することになりました。なお、この「美笹深宇宙探査用地上局」の開発整備を行うプロジェクト名を深宇宙探査用地上局(GREAT)プロジェクトと呼んでいます。




2017年9月27日:2017年特別公開所長賞を受賞

2017年宇宙科学研究所相模原キャンパスの特別公開において、GREATが所長賞を受賞しました。これも皆様からのご声援のおかげです。来年も頑張りますので是非お越しください。


受賞式にて、左から2番目がGREATメンバーの戸田准教授です。





2017年8月25日〜26日

2017年宇宙科学研究所相模原キャンパスの特別公開にGREATのブースを出展しました。GREATからはアンテナ等の理論等を説明したパネル展示、パラボラアンテナの実験、中華鍋でのBS受信実験、糸電話、クイズ等の催し等を行い賑わいました。以下に出展状況を示します。

 
       展示パネルの出展風景              建設工事の動画上映
 
        糸電話                      パラボラアンテナの実験
 
      中華鍋でBS放送を受信



2017年7月21日

アンテナ模型1台を佐久市子ども未来館に貸付しました。写真は佐久市子ども未来館館長のなおやマンさんとアンテナ模型





2017年7月13日

GREATのロゴマークが完成しました。デザインは2種類あり、今後、資料やグッズ等に利用していく予定です。

←デザインA
←デザインB



2017年4月11日


1/200サイズのアンテナ模型が完成しました。






2017年2月21日

GREATプロジェクトの内容を記載した一般配布用のリーフレットが完成しました。



2017年1月12日

現地整備においてご支援を頂いている佐久市役所の方々と 毎月連絡調整会議を開催していますが、今年の第1回目を 筑波宇宙センターで開催しました。今回は長野県出身の油 井亀美也宇宙飛行士との面会も実現しました。

写真は油井宇宙飛行士(右から3番目)、沼田GREATプロジェクトマネージャ(一番左)、内村プロジェクトサブマネージャ(一番右)と佐久市役所担当者のみなさん





2016年11月4日

JAXAのホームページに美笹深宇宙探査用地上局のページが追加されました。また、プロジェクトが運営するFacebookページを開設しました。

PAGE TOP