美笹深宇宙探査用地上局(MDSS)

GREAT2 PROJECT


Where there’s a will,
there’s a way!
NAS電池の据付試験状況



2021年9月28日

非常用蓄電池設備としてNAS電池の据付工事を開始しました。
美笹局の信頼性を向上させるために停電時でも大電力を供給できるNAS電池(NAS電池は負極にナトリウム(Na)、正極に硫黄(S)、両電極を隔てる電解質にファインセラミックスを用いた蓄電池(二次電池))を導入します。
2021年内に基礎工事、2022年に本体工事を予定しており、基礎工事部分が2021/9/1から始まっています。
下の写真は基礎工事の状況です。


↑NAS電池本体と制御部用の基礎工事を実施中です。NAS電池は電力棟の横に設置されます。


↑鉄筋の設置




2021年10月15日

↑コンクリートの流し込み等を行っています。




2021年10月29日


↑コンクリートの流し込みを完了しました。何とか雪が降る前に間に合いました!


PAGE TOP