深宇宙探査用地上局プロジェクト

GREAT PROJECT

運用試験棟建設等工事・立木伐採


運用試験棟建設等工事#2
2018年10月16日

運用試験棟の建設もほぼ終了し、あとは内装と電気設備の設置を残すのみとなりました。玄関口にはJAXAロゴも付きました。

↓西側から見た風景


運用試験棟建設等工事#1
2018年9月27日

敷地の入り口に近い場所で「運用試験棟」の建設工事を行っています。運用試験棟内にはアンテナや送受信設備などを制御する端末や、基準信号を生成する水素メーザ等が設置される他、会議室や守衛所が置かれます。施工は建設工事を「竹花組」、電気・機械設備を「南新電気工業」が担当しています。9月27日現在で各部屋の仕切りが完了し、内装工事、電気・機械設備工事を実施中です。

↓9月3日時点、屋根防水工事や建具工事等を実施しました。


アンテナスカイライン確保のための立木伐採#2
2018年10月16日

アンテナスカイライン確保の立木伐採もほぼ完了し、あとは道路敷きの伐採を残すのみとなりました。






アンテナスカイライン確保のための立木伐採
2018年9月27日

GREATのアンテナは機械的制約で仰角7度以上が運用範囲となっていますが、探査機との通信時間を極力確保する必要があることから、アンテナから見て探査機の可視が多い東から西側の周辺樹木を伐採することにしています。
なお、山岳等の地形的な障害物は取り除けないため、運用制約としています。
立木伐採においては中部森林管理局の許可を受けています。
作業は「須江林産」に請け負っていただいており、11月末までに作業を完了させる予定としています。


↓下の写真は9月17日時点における伐採状況です。





PAGE TOP