深宇宙探査用地上局プロジェクト

GREAT PROJECT

アンテナ組立工事(Az回転構造部)


アンテナ組立工事(スノーカバーの取り付け)#12
2019年4月23日
積雪防止設備(スノーカバー)の取り付けがほぼ完了しました。
基礎高だけでも2mありますので、取り付けは高所作業車が必要です。


スノーカバーの内側の様子です。


スノーカバーが取り付けれた後のアンテナ外観です。



アンテナ組立工事(スノーカバーの取り付け)#11
2019年3月26日
積雪防止設備(スノーカバー)の取り付けを実施中です。
アンテナレール面への積雪によるアンテナ駆動停止を抑制するためにスノーカバーを取り付けています。






アンテナ組立工事(Az回転構造部)#10
2018年7月10日
マスターコリメータのカバーを取り付けました。
外気による熱変形を防ぐため、マスターコリメータの塔自体に断熱材を貼り付け、さらに外周をカバーで覆います。カバーの直径は約2.5mです。












アンテナ組立工事(Az回転構造部)#9
2018年6月25日
Az回転構造部の最上部となるEL回転構造部の軸受けが設置されました。


↓組立工程を1秒間隔の順送りでお見せします。


↓EL軸受け部へアクセスするための階段やベランダを取り付けています。



アンテナ組立工事(Az回転構造部)#8
2018年6月22日
Az回転構造部の組立作業も終盤に差し掛かってきました。これからEL回転構造部を受ける支持構造部(下の写真の右下に写っているタワー状のもの)を上に載せますが、作業が安全に出来るように上部の養生とベランダを取り付けています。また、これに並行してEL(エレベーション)セクタフレーム部の地組とギアの粗調整を行っています。


↓Az回転構造部の全景です。アンテナを背面から見た状態です。


↓アンテナを側面から見た状態です。


↓ELセクタギアの調整風景です。セクターフレームは2セットありますが、1つのセクタフレームにそれぞれにギア(歯車)部品が20個ずつ付いており、離れた基準点から測量し、これを1つずつ調整していきます。


↓セクターギア部品の調整風景です。



アンテナ組立工事(Az回転構造部)#7
2018年6月6日
アンテナ機器室の鉄骨組立が進み、全体像が判るようになってきました。また、主反射鏡→副反射鏡で集束された電波を観測装置の方向に切り替えるための反射鏡切替室の取付も行いました。


↓アンテナ機器室の鉄骨組立状況です。


↓反射鏡切替室の地組み風景です。


↓反射鏡切替室を取り付けるために吊り上げているところです。


↓反射鏡切替室をAz回転構造部に取り付けた状態です。



アンテナ組立工事(Az回転構造部)#6
2018年5月22日
アンテナ機器室の組立とEL(エレベーション)回転構造部の軸受取付部の地組を行っているところです。


↓Az回転構造部のポールの搬入


↓EL回転構造部の軸受け取付部の地組み風景です。


↓アンテナ機器室の基礎と柱を組み立てています。アンテナ機器室は二階建てになります。



アンテナ組立工事(Az回転構造部)#5
2018年5月14日
Az回転構造部の一部とマスターコリメータの組立を完了しました。今後、アンテナ機器室の組立を行い、完了後にAz回転構造部の残りを組み上げます。


↓Az回転構造部の一部(白いX状の柱)。中心の青色状のものがマスターコリメータです。


↓敷地全景です。手前はAz回転構造部の部材です。


↓マスターコリメータの拡大写真です。ロケットみたいですね。


↓ドローンで撮影した全景写真です。


↓機器室を設置するため足場を外してケーブル巻取り機構を設置し、再度、マスターコリメータを設置するところです。







アンテナ組立工事(Az回転構造部)#4
2018年4月20日
500トン級100mクレーンの組立が始まりました。組立に3日間を要します。









 


 



アンテナ組立工事(Az回転構造部)#3
2018年4月17日
マスターコリメータの一部、Azギア、Az回転構造部の組立て中です。周囲の作業者と比べるとその大きさが分かりますね。









 



アンテナ組立工事(Az回転構造部)#2
2018年4月5日
敷地内養生も完了し、200tの60mクレーンの組立も完了しました。いよいよ明日からAz回転構造部の部材が搬入されます。




アンテナ組立工事(Az回転構造部)#1
2018年3月22日
アンテナ組立工事を開始しました。3月16日から3月31日までは準備期間として仮設事務所等の設置を行います。部材の搬入及び組立は4月1日より開始します。あいにく3月21日から雪に見舞われていますが、除雪をしながら作業を行っています。



アンテナを構成する各部の名称を左図に示していますが、それぞれの組立をおおよそ以下の期間で行う計画としています。

 ・AZ回転構造部の組立:〜2018年6月末
 ・EL回転構造部の組立:〜2018年9月末
 ・反射鏡部の組立  :〜2018年11月末


PAGE TOP