国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
宇宙科学研究所 学際科学研究系
世話人:吉田 哲也
齋藤 芳隆

本年度の大気球シンポジウムを下記の通り開催いたします。
本シンポジウムは「これまでに実施した大気球実験で得られた成果」「将来の大気球実験計画」ならびに「大気球に関連する技術開発」に関して統合的に議論することを主目的としつつ、「平成30年度に希望されている気球実験の実験計画や準備状況の審査」も兼ねて開催いたします。多数の方に講演を申し込みいただきますようお願いいたします。

開催日時

平成29年11月9日(木)~10日(金)

会場

宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 研究・管理棟2階大会議場
(神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1)

募集講演
  1. これまでに実施した大気球実験で得られた成果
  2. 大気球に関連する技術開発
  3. 将来の大気球実験計画(平成30年度に気球実験を希望されているグループは実験計画や現在の準備状況についての講演を必ず申し込みくださるようお願いします

なお、シンポジウムのプログラム編成の都合上、申込時のご希望とは異なるセッションでの講演をお願いする場合がありますので、ご了承ください。

講演申込

シンポジウムシステム(外部サイト)
https://www.qs-conductor.com/JAXA_CIS/login.aspx
から申込みを行ってください。

シンポジウムシステム利用にあたり、ユーザ登録が必要となります。
利用者マニュアルをご参照ください。
利用者マニュアル

申込期限:平成29年9月29日(金)

原稿提出

シンポジウムシステム(外部サイト)
https://www.qs-conductor.com/JAXA_CIS/login.aspx
から集録原稿を提出してください。

講演発表は集録原稿の提出者に限らせていただきます。必ず事前にご提出ください。原稿はシンポジウム後にJAXAリポジトリにて公開します。

提出期限:平成29年11月8日(水)
様式PDFファイル、A4サイズ4ページ以内

問合せ先

シンポジウム世話人 齋藤 芳隆
Tel.:050-3362-4036
E-mail:bs2017@jaxa.jp