宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2005年 > ASTRO-EII/M-V-6 打上げ成功衛星名は「すざく」に

トピックス

ASTRO-EII/M-V-6 打上げ成功
衛星名は「すざく」に

M-V-6号機は、2005年7月10日12時30分(日本標準時)に、 内之浦宇宙空間観測所からASTRO-EIIを搭載し、 ランチャ設定上下角80.2度、方位角87.6度で打ち上げられました。 ロケットは正常に飛行し、発射205秒後に第3段モータに点火されました。 第3段の飛翔も正常で、モータ燃焼終了後、近地点高度約247km、 遠地点高度約560km、軌道傾斜角約31.4度の所定の軌道に投入された ことが確認されました。

 また、ASTRO-EIIからの信号を、サンチャゴ局、内之浦局にて受信し、これらの信号によりASTRO-EIIが正常に分離されたことを確認しました。
軌道に投入されたASTRO-EIIの国際標識は2005-025Aとなり、 「すざく」と命名されました。(「すざく」命名の理由はこちら>>
今回のM-V-6号機打上げに際し、ご協力いただいた関係各方面、及びご支援いただいた国民の 皆様に深く感謝いたします。

なお、本日の天候はうす曇り、西南西の風 7m/s、気温31.7℃でした。

2005年7月10日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!