宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > 研究者のみなさんへ > シンポジウム・研究会 > 第13回 宇宙科学シンポジウム

シンポジウム・研究会

第13回 宇宙科学シンポジウム

シンポジウムは終了いたしました。

【日時】2013年1月8日(火)〜9日(水)
【場所】宇宙科学研究所 A棟2階会議場(講演会場)
     A棟1階入札・会議室およびロビー、新A棟2階会議室A(ポスター会場)

宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所
宇宙理学委員会委員長 常田 佐久
宇宙工学委員会委員長 稲谷 芳文

時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、第13回宇宙科学シンポジウムを下記の要領で開催致しますので、ご案内申し上 げます。このシンポジウムは、理学・工学両分野の研究者が集まって、宇宙科学について広く議論する場です。

衛星・ 探査機・ロケット・大気球により得られた成果をはじめ、現在開発中または提案されている計画・ワーキンググループの報告、 ならびに衛星・探査機基盤技術について行われた従来研究の現状や将来構想などについて共有し、今後の宇宙科学研究の進む方向について議論し発信するプラットフォームとなる様にしたいと思います。

また、国のレベルで宇宙科学を取り巻く環境が大きく変わろうとする動きの中で、将来にわたって宇宙科学研究が成果をあげ続けるために、我々の宇宙科学コミュニティにふさわしい発信ができるような企画を設けることを計画しています(詳細は後日アナウンスします)。

今年度は2日間にわたって開催します。プログラムなどは追ってお知らせいたしますが、皆様の積極的なご参加と活発な議論をお願いいたします。

詳細

開催日 2013年1月8日(火)〜9日(水)
開催場所

宇宙科学研究所
 講演会場: A棟2階会議場
 ポスター会場:A棟1階入札・会議室およびロビー、新A棟2階会議室A

プログラム概要
  1. 現在活躍中の宇宙科学ミッションの最新科学成果報告(招待講演のみ)
  2. 開発中および検討中の科学ミッションの報告(一般講演とポスター発表)
    • 将来の科学衛星・探査機計画、小型衛星・小型飛翔体による科学ミッション、海外計画への参加ミッション
    • ワーキンググループからの報告
  3. 企画セッション「未定(決定次第お知らせします)」(招待講演のみ)
  4. これまでの衛星・探査機・観測ロケット・大気球により得られた成果(ポスター発表のみ)
  5. 宇宙科学を支えるテクノロジーの開発(ポスター発表のみ)
参加申込

申込み受付期間は11月22日(木)をもって終了しました。多数の申込みありがとうございました。

申し込みに関するお問い合わせは世話人までご連絡ください。

問い合わせ先

〒252-5210 相模原市中央区由野台3-1-1
宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所
 宇宙科学シンポジウム世話人 宛
 (岡田 達明、徳留 真一郎、川田 光伸、福田 盛介)
E-mail:z-sss13@jaxa.jp
T E L:050-3362-3141

  • 例年多数の申し込みを頂いておりますが、会場の都合でポスターの掲示数にも限りがございます。同一ミッションからのお申し込みは、1つのセッションにつき10件以下に調整していただけますようお願い申し上げます。
  • 口頭発表のプログラムは12月初めに発送する予定です。
  • 1日目の夕方に懇親会を予定しております。事前にwebで参加申し込みをお願いいたします。
  • 今年度は、後刷りDVD講演集を作成せず、websiteでの公開のみになります。後刷り講演集を公開するURLの情報などは、事前にweb上で登録されたE-mailアドレスにご連絡いたします。
  • なお、シンポジウムの申し込みとともに、その他の連絡事項等についても、今後このページ内において行う予定です。