宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2010年 > 「はやぶさ」帰還日のイベント情報

トピックス

「はやぶさ」帰還日のイベント情報

「はやぶさ」は、6月13日23時頃、地球に帰還します。
帰還に向けて、次のようなイベントを行います。

宇宙教育テレビ特別番組(提供:JAXA宇宙教育センター&宇宙少年団)

〜「はやぶさ」の帰還をみんなでむかえよう!〜
新しいウィンドウが開きます JAXA宇宙教育センター 宇宙教育テレビ

第1部 12時45分〜14時30分

的川先生による「はやぶさ」に関する講演など
会場の呉やまとミュージアムとつないで生中継!

第2部 19時30分〜23時00分頃

相模原管制室からのライブ中継の合間に、「はやぶさ」紹介ビデオや関係者との対談を交えて 子どもさんにも分かりやすいプログラムをお届けします。
「はやぶさ」ミッションへの視聴者の皆さんからのメッセージも画面上で全て紹介!
「はやぶさ」をみんなで迎えます!

「はやぶさ」管制室ライブ中継

18時00分〜23時00分頃

「はやぶさ」帰還時の相模原管制室の模様をライブ中継します。(音声はありません)
終了時刻は、運用の進捗状況により変更になる場合があります。
また、オーストラリアからの映像はありません。

ライブ中継配信には、次の事業者のご協力を得ています。
お好みのサイトでご覧下さい。

新しいウィンドウが開きます 株式会社メディア・アイ・コーポレーション/Hayabusa Live 2010
新しいウィンドウが開きます NEC/はやぶさ7年間の旅 管制室ライブ中継
新しいウィンドウが開きます 宇宙教育テレビ(JAXA宇宙教育センター&宇宙少年団)/はやぶさカプセル帰還ライブ放送

NASA 観測用航空機からのライブ中継

豪州ではJAXAとNASAが協力して観測用航空機DC-8に乗り込み、「はやぶさ」再突入時の火球の 空撮に挑みます。
この観測は、JAXAとNASAの協定に基づいておこなう共同観測で、観測時にネット中継が試みられますが、天候や回線によっては実現が難しい場合も考えられます
また、NASA 内の状況に依っては、実況ではなく、数時間遅れとなるとの情報もありますので、状況が分かり次第あらためてお知らせします。

パブリックビューイング

19時30分〜23時00分頃(予定)
相模原管制室のライブ中継(無声)と宇宙教育テレビの番組とをご覧いただけます。

相模原キャンパス 研究・管理棟1F 入札・会議室
※来場者多数の場合は、座席が足りない場合がございますが、あらかじめご承知おき下さい。
※深夜に及ぶため、お子様だけの来場はご遠慮下さい。
※車での来場はご遠慮下さい。
※当日は展示室の公開時間をパブリックビューイング終了まで延長いたします。
※相模原キャンパスへのアクセスはこちら

2010年6月12日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!