宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2010年 > 「はやぶさ」地球外縁部からWPAへの誘導目標変更完了

トピックス

「はやぶさ」地球外縁部からWPAへの誘導目標変更完了

小惑星探査機「はやぶさ」は、6月13日(日)の地球帰還に向け、日本時間6月5日13時44分に3回目の軌道修正(TCM-3)が正常に実施されたことを確認しました。
これにより、地球外縁部から着陸想定地域のオーストラリア・ウーメラ立入制限区域への誘導目標変更が完了しました。

探査機の状態は良好です。

※TCM:Trajectory Correction Maneuver(軌道補正マヌーバ)
※WPA:Woomera Prohibited Area(ウーメラ実験場(立入禁止区域))

2010年6月6日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!