宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2010年 > 「はやぶさ」カプセル再突入予定時刻を公表

トピックス

「はやぶさ」カプセル再突入予定時刻を公表 6月13日23時頃(日本時間)、豪州ウーメラへ

宇宙航空研究開発機構(以下JAXA)は、2010年6月に予定している「はやぶさ」搭載カプセルの地球帰還に関し、4月16日(金)に着陸想定地を管轄する豪州政府から着陸許可を得ましたのでご報告いたします。

なお、カプセルの再突入の日時は、現在の計算によると、2010年6月13日、日本時間23時頃(協定世界時14時頃)、着陸場所は豪州ウーメラ立入制限区域の予定です。

引き続き、「はやぶさ」の地球帰還、カプセルの再突入へ向けて慎重な運用を続けるとともに、適時運用状況についてお知らせいたします。

※協定世界時(UTC):全世界で時刻を記録する際に使われる公式な時刻

最新の軌道計画に基づいた軌道誘導の概要

最新の軌道計画に基づいた軌道誘導の概要(検討中のものであり確定ではありません)

3月27日 イオンエンジンによる第2期軌道変換終了済み
4月6日 TCM-0 地球外縁部への初期誘導を実施済み
再突入 39日前頃までに TCM-1 地球外縁部への誘導
再突入 15日前頃までに TCM-2 地球外縁部への誘導
再突入 7日前頃までに TCM-3 豪州への誘導(地球外縁部→豪州着陸想定地域へ)
再突入 3日前頃までに TCM-4 豪州への誘導(着陸想定地域への詳細誘導)
再突入 1日頃前から カプセル昇温
再突入 3時間前頃 カプセル分離
再突入 日本時間23時頃(協定世界時14時頃)を予定
再突入+1時間までに カプセル着地

※TCM:軌道修正 (Trajectory Correction Maneuver) イオンエンジンにて実施のため長時間を要する。

2010年4月21日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!