宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2006年 > イトカワ着陸点名は「はやぶさポイント」に!着陸点の名称決まる

トピックス

イトカワ着陸点名は「はやぶさポイント」に!
着陸点の名称決まる

昨年(2005年)12月に募集が行われた「イトカワ着陸点」の命名募集には、合計2146件にも及ぶご応募をいただき、ありがとうございました。また、皆様から本当に多数の力強い応援メッセージをいただき、大変感謝いたしております。
本来でしたら12月上旬に予定していた地名の決定が、「はやぶさ」不具合の対応などがあり、また議論が非常に白熱したこともあって12月28日になってしまい、発表が年明けになりましたことをお詫びいたします。

ご応募のうち、重複などを除いた1985件について、「はやぶさ」運用チームなど関係者による議論の結果、着陸地点を「はやぶさポイント」と命名する事に決まりました。

「はやぶさポイント」と決定した理由は、

  • 一般からのご応募での最多投票名である。
  • 「はやぶさ」がイトカワから離陸してしまうと、イトカワ上には「はやぶさ」が着陸した場所と明示する名称はなくなってしまうので、それを示すという意味でも妥当である。
  • 1回目と2回目の着陸点は非常に近接しているため、ほぼ1箇所とみなせる。そうすると単独でも今回の成果を示すことができる名前が妥当である。

というところです。

今後、イトカワ上に「はやぶさ」の名前が永久に残ることとなりました。今回の地名は、正式な名前として国際天文学連合(IAU)に申請されるものではありませんが、はやぶさの探査を記録するものとして呼びならわされることになります。

中央の白い点がターゲットマーカ、黒い影は「はやぶさ」
(2005年11月26日6時24分、高度約250mから撮影)

2006年1月10日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!