宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2004年 > 地球最接近直前の「はやぶさ」が撮影した日本上空付近の画像

トピックス

地球最接近直前の「はやぶさ」が撮影した日本上空付近の画像

 スイングバイのため地球に近づいてきた「はやぶさ」が、最接近時刻の直前、日本付近の上空を通過して撮影した画像です。撮影時刻は5月19日午後1時頃、距離は約6万キロです(19日に公開した宇宙ニュース、「はやぶさ」が撮影した地球(アニメーション)の、アニメーションの最後のフレームの部分です)。
この日は日本列島上空は前線による雲に覆われており、残念ながら日本列島の姿をみることはできません。この写真の左下には、中国大陸(山東半島など)がみえます。その北東側には朝鮮半島の一部、また、前線の雲の北側には、北海道、千島列島の一部、サハリン南部などがみえます。
写真の中央部下側には、日本に接近しつつある台風2号と台風3号の雲が半分ほど写っています。左側が台風2号、右側が台風3号です。

2004年5月20日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!