平成20年度 戦略的基礎開発研究一覧

平成20年度の研究の概要についてはISASホームページ・刊行物から年次要覧・2008年度>>7.平成20年度委員会評価結果でご確認頂けます。
ソーラーセイルWG(WG)
先進的飛翔システムの基礎実験「再使用ロケットの研究」(WG)
磁気プラズマセイルの研究(WG)
ハイブリッドロケットの研究(WG)
N2O/エタノール推進系の研究
高性能・低公害固体推進薬の研究
固体ロケットモータの信頼性向上
新コンセプトによる極低温推進剤複合材要素の研究
ワイヤレス火工品点火方式に関する研究
展開型柔構造による回収システムの研究
金星探査プローブの研究
次世代圧力気球の開発
超軽量アブレータの研究
耐熱複合材料の長期信頼性に関する研究
耐熱性ポリイミド樹脂による着手手法の開発
セラミックスラスタの開発
耐酸化剤ダイヤフラム膜の開発
HAN推進系の研究
低毒性推進系の材料適合性
SOIデバイスの研究
太陽発電衛星の研究
宇宙探査エレクトロニクスの研究(リチウム電池の安全性評価(並列接続運用)
宇宙探査エレクトロニクスの研究(宇宙用太陽電池の精密診断新技術の研究)
宇宙探査エレクトロニクスの研究(宇宙機帯電放電現象メカニズム)
宇宙探査エレクトロニクスの研究(電力管理手法の検証(電気二重層キャパシタ)
宇宙探査エレクトロニクスの研究(2次元走査型レーザレーダの研究)
月惑星探査機搭載用着陸レーダの開発
月惑星表面探査技術の研究 表面移動探査技術の研究開発
月着陸機に必要な要素技術の研究
スペースプレーン技術実証機の研究開発(WG)
次世代小型標準バス技術の研究(WG)
フォーメーションフライト技術開発に関する調査・検討(WG)
水サイクルシステムを用いた宇宙機電源システムの研究
大容量固体キャパシタの研究
Paradigm Shift to AI Enabling Design
モデル化技術を用いた衛星設計支援システムの研究
火星飛行探査システムに関する基礎研究
先進型熱制御デバイスの研究
先進軽量構造システムの研究
次世代高速広帯域通信技術の研究
小型セイルプロジェクトの飛行機会を利用したKa帯通信および△VLBI実験 (Ka帯送信機技術モデル(EM))の開発
RF MEMS振動子開発と搭載発振器への応用
小型セイルプロジェクトの飛行機会を利用したKa帯通信および△VLBI実験
太陽光反射膜付き放射率可変素子(SDRM)の開発
次世代宇宙用断熱材の開発
衛星搭載用QCMコンタミセンサ