総合研究大学院大学

総研大 アジア冬の学校 2013
ー 宇宙の果てに挑む科学の目 ー

総合研究大学院大学 物理科学研究科宇宙科学専攻・天文科学専攻では宇宙科学を志す次世代の研究者の育成のために、2013年11月に「アジア冬の学校2013」を開催します。

本年の学科共通テーマは「世界を眺める新しい目」であり、「宇宙の果てに挑む科学の目」のサブタイトルのもと、今年は宇宙科学専攻と天文科学専攻とで合同開催とし、宇宙科学専攻で行われているロケット、衛星、探査機、大型実験装置を使用した最新の研究や、天文科学専攻で行われている理論天文・宇宙物理、光学赤外、電波、太陽およびプラズマ天文学、天文先端技術の研究を紹介します。
講師は宇宙科学専攻および天文科学専攻の研究者等が担当します。

以前に実施された本専攻のアジア冬の学校についての詳細はこちら(2005年(英語)2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年)を参照してください。

詳細

開催期間

2013年11月11日(月)〜11月15日(金)

宇宙科学専攻と天文科学専攻の連携とし、2カ所のキャンパス合同での連続開催とします。2カ所のキャンパスで開催される講義等に参加頂きます。

開催場所

2013年11月11日(月)〜11月13日(水)
→宇宙航空研究開発機構 相模原キャンパス
 〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1

2013年11月13日(水)〜11月15日(金)
→国立天文台 三鷹キャンパス
 〒181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1

プログラム

を予定しています。


冬の学校時間割:(2013/10/23 掲載)

使用言語

すべての講義、発表、議論は英語で行います。

旅費・滞在費補助

海外からの参加者は、最寄りの国際空港からの往復航空賃及び宿泊費(11/10〜11/15)の宿泊費を支給します。
国内からの参加者の場合には一部補助とさせて頂きます。

申し込み・問い合わせ

z-aws@jaxa.jp

申込み方法

応募資格

アジア(日本国内を含む)に国籍を有する大学生、大学院生、または若手研究者

応募締切

2013年8月2日(金)
受付は終了しました。(国内からの自費での参加者については応相談)

応募方法

以下の応募フォームに必要事項を記入し、上記アドレスまで送付してください。

aws_application2013.doc

関連学会

12th International Symposium on Origin of Matter and Evolution of Galaxies (OMEG12)

上記国際会議OMEG12が筑波国際会議場にて翌週11月18日(月)〜21日(木)に開催されます。興味のある人は事務局にご連絡下さい。
電子メール:omeg12@kek.jp
Website: http://kekrnb.kek.jp/omeg12/