イベント一覧

中庭(相模原キャンパス)

銀河連邦物産展

JAXAの研究施設がある5市2町が物産展を実施します銀河連邦は、1987年11月8日に誕生。30年以上に渡り、交流を続けています。現在、JAXAの施設のある5市2町が、「宇宙」をテーマに、子どもたちの留学交流をはじめ、スポーツや経済などの交流事業を行い、友好を深めています。

タイキ共和国

大樹航空宇宙実験場(北海道大樹町)

大樹町多目的航空公園内にある実験場。2008年より大気球実験を行っています。

ノシロ共和国

能代ロケット実験場(秋田県能代市)

「はやぶさ」を打ち上げたM-Vロケット等、各種固体ロケットモータの地上燃焼試験を行ってきました。

サンリクオオフナト共和国

三陸大気球観測所(岩手県大船渡市)2007年9月閉所

閉所するまで、観測機を載せた大気球を成層圏などへ飛び立たせていました。

カクダ共和国

角田宇宙センター(宮城県角田市)

ロケットエンジンやスペースプレーンなど、宇宙推進系技術の研究開発が行われています。

サク共和国

臼田宇宙空間観測所(長野県佐久市 )

直径64メートルの大パラボラアンテナがあり、「はやぶさ」との交信が行われました。

サガミハラ共和国

相模原キャンパス(神奈川県相模原市)

宇宙科学技術の中心的な施設で、「はやぶさ」など多くの探査機・科学衛星の開発・運用が行われました。

ウチノウラキモツキ共和国

内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)

イプシロンロケットや科学観測ロケットの打上げや、衛星などの追跡運用を行っています。「はやぶさ」もここから打ち上げられました。