宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2013年 > 「超広角コンプトンカメラの研究」、「IKAROSによるソーラー電力セイルの実証に関する研究」が、文部科学大臣表彰を受賞

トピックス

「超広角コンプトンカメラの研究」、「IKAROSによるソーラー電力セイルの実証に関する研究」が、文部科学大臣表彰を受賞

平成25年度科学技術分野の文部科学大臣表彰・科学技術賞(研究部門)において、JAXAから2件6名の受賞が決定しました。
受賞が決定した研究および研究者は以下のとおりです。

【業績名】X線天文衛星技術を応用した超広角コンプトンカメラの研究
【受賞者】煖エ 忠幸(宇宙科学研究所 宇宙物理学研究系 教授)
     渡辺 伸(宇宙科学研究所 宇宙物理学研究系 助教)
     武田 伸一郎(宇宙科学研究所 ミッション機器系グループ 研究員)

【業績名】IKAROSによるソーラー電力セイルの実証に関する研究
【受賞者】森 治(月・惑星探査プログラムグループ 研究開発室 助教)
     津田 雄一(月・惑星探査プログラムグループ 研究開発室 助教)
     澤田 弘崇(月・惑星探査プログラムグループ 研究開発室 開発員)

表彰式は、4月16日に行われます。

2013年4月10日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!