宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2010年 > 「はやぶさ」カプセルのJAXA相模原キャンパスへの輸送完了!

トピックス

「はやぶさ」カプセルのJAXA相模原キャンパスへの輸送完了!

日本時間2010年6月18日02時15分、「はやぶさ」カプセル及び熱シールドについて、豪州からJAXA相模原キャンパス内に設けられたキュレーションセンター(*)までの輸送が完了しました。
(*)キュレーションセンター:試料の受入、処理、保管を行う施設

川口 淳一郎教授のコメント(記者会見でのコメントの要約)
「7年ぶりにカプセルと対面しましたが、まるで新品のようでした。
2007年に閉めたふたは、本当に閉まっていて良かったです。まるでタイムカプセルのようです。
地球から60億km、相模原を母港とすると、母港へ一周して戻ってきました。非常に感慨深いものがあります。
皆さんと一緒に取り組んできましたので、皆さんが祝福されるべきだと感じています。」
<「はやぶさ」広報班 6月18日 04時08分(日本時間)発信>

2010年6月18日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!