宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > トピックス > 2008年 > 「はやぶさ」ビデオ「祈り」が WorldMediaFestival 部門別銀賞受賞!

トピックス

「はやぶさ」ビデオ「祈り」が WorldMediaFestival 部門別銀賞受賞!

「はやぶさ」ミッションチームでは、多くの方々のご協力を得まして「はやぶさ」ミッションを物語的に表現したビデオである「小惑星探査機 はやぶさの物語:祈り」を作成しました。このビデオは、甲斐恵美子さんによって「はやぶさ」応援歌として作曲された「Lullaby of Muses」というCDに収録されているジャズ曲をBGMとして使ったもので、科学探査ミッションのビデオとしては異例の癒し系音楽ビデオとなっています。

このビデオを、世界規模の最新メディアコンペティションである 「ワールドメディアフェスティバル」(WorldMediaFestival)に応募しましたところ、“Public Relation: Research and Science”のカテゴリで銀賞(SILVER)を受賞しました。授賞式は、2008年5月14日に、ドイツのハンブルクで行われ、賞状とクリスタルの盾を受け取りました。

参考:ワールドメディアフェスティバルについて
ワールドメディアフェスティバルは、ドイツのハンブルクで行われている世界規模の最新メディアコンペティションです。2000年から毎年開催されており、今回が9回目になります。

非常に広い分野の映像が出展されるもので、たとえばTVコマーシャルやアニメーションから、教育、芸術、ニュース、そして社内研修やWebまで、様々な用途に使われている映像や画像が出展されています。今回は、18カ国から約500本の応募作品があったということです。

賞状

賞状

盾(中央のクリスタルの扇形状のもの)

盾(中央のクリスタルの扇形状のもの)

賞状と盾を受け取とったところ

左から2人目のDirk Reimers 氏 (FAT IT SOLUTION)より賞状と盾を受け取とったところ。
右から尾久土正己氏(和歌山大学)、吉住千亜紀氏(和歌山大学、元徳島県立あすたむらんど)、吉川(JAXA はやぶさミッションチーム)。尾久土氏は、「祈り」の音楽を、また、吉住氏はシナリオを担当されました。

2008年5月26日

ISASメールマガジン

最先端の宇宙科学に従事している研究者の、汗と涙と喜びに満ちた生の声をお届けするメールマガジンに、あなたも参加しませんか?詳しくはクリック!