宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > イベント > 小惑星探査機「はやぶさ」帰還5周年記念講演会

イベント

小惑星探査機「はやぶさ」帰還5周年記念講演会
―「はやぶさ」の偉業とこれから―

 小惑星探査機「はやぶさ」は、2010年6月13日、幾多の困難を乗り越えて地球に帰還し、世界で初めて小惑星からその表面物質を持ち帰るとともに、多くの人々に感動と勇気を与えました。

 この「はやぶさ」に続く計画として、皆様のご声援のもと、2014年12月3日に「はやぶさ2」を打ち上げました。「はやぶさ2」は、今年(2015年)12月3日の地球スイングバイを経て、2018年に小惑星「Ryugu」に到着する予定です。「Ryugu」には有機物や水が含まれていると考えられており、地球誕生の謎に加えて海の水の起源や生命の原材料となった有機物の起源を探ることが期待されています。

 「はやぶさ」が帰還して5年、「はやぶさ」の偉業を改めて振り返り、また「はやぶさ2」の最新情報と今後の活躍について皆様と共有できる場として、記念講演会を企画しました。
 プロジェクトマネージャ本人の声が聞ける絶好のチャンスです。ぜひご参加下さい。

講演内容

第一回:平成27(2015)年12月 6日(日)15:00〜16:30
川口 淳一郎 教授 「はやぶさ」の偉業と持ち帰ったもの

川口 淳一郎 教授
JAXA宇宙科学研究所
元「はやぶさ」プロジェクトマネージャ
第二回:平成27(2015)年12月13日(日)15:00〜16:30
津田 雄一 准教授 「はやぶさ2」と今後の小惑星探査への夢

津田 雄一 准教授
JAXA宇宙科学研究所
「はやぶさ2」プロジェクトマネージャ

会 場 新しいウィンドウが開きます 桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス プルヌスホール
〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
定 員 各200人(申込順)
※会場外ホールでは、大型テレビで講演会を上映します。
参加費 無料
お申込

12月3日までに相模原市コールセンターへお申込下さい。
※お申込は、お一人様一回とさせていただきます。
(どちらかの回をお選びください。)
TEL: 042-770-7777(8:00〜21:00 年中無休)


※下記ページをご参照ください。
主 催 小惑星探査機「はやぶさ」帰還5周年記念行事実行委員会
(読売新聞東京本社、JAXA宇宙科学研究所、桜美林大学、相模原市)
問い合わせ先 JAXA宇宙科学研究所 広報係
TEL : 042-759-8008 (平日9:30〜17:45)