宇宙航空研究開発機構 ISASサイトマップサイトマップ

TOP > トピックス > イベント > 「おおすみ」40周年記念シンポジウムおよび企画展

イベント

「おおすみ」40周年記念シンポジウム
日本の宇宙科学の歴史・ペンシルからラムダ、ミュー、そして未来へ
および企画展

企画展(地球館2階) 2月28日(日)まで

  • 屋外展示(L-4Sロケット、ランチャー)
  • 常設展示(ペンシルロケット、ベビーT、「おおすみ」等)
  • 企画展示
  • 『ペンシルとベビー』上映(22分)
  • 『M-14-1 TVC地上燃焼試験』上映(11分)

シンポジウム(日本館) 終了

【日にち】2010年2月7日(日)
【場 所】国立科学博物館(上野本館)日本館講堂および展示室
     (東京都台東区上野公園7-20)

日本初の人工衛星「おおすみ」がL-4Sロケット5号機によって打ち上げられてから2010年2月11日で40周年を迎えます。これにあたり、日本の宇宙科学の研究開発の歴史を振り返り将来を展望するため、下記の通りシンポジウムを開催します。

詳細

日時 2010年2月7日(日)
  • 記録映像上映会(日本館講堂)10時00分〜12時00分
  • シンポジウム(日本館講堂)13時00分〜16時30分(12時受付開始)
  • 展示(地球館2階)9時00分〜17時00分
会場

新しいウィンドウが開きます 国立科学博物館(上野本館)(東京都台東区上野公園7-20)
 新しいウィンドウが開きます アクセス・入館案内

国立科学博物館地図

参加費 シンポジウムは無料ですが、国立科学博物館の入場料が別途必要となります。(一般・大学生:600円)
※高校生以下・満65歳以上は無料。年齢の分かる証明書等をご持参ください。
定員 120名(事前登録制)
定員に達しましたので、募集は締め切りました。
お問合わせ先 JAXA宇宙科学研究本部 広報・普及係
TEL:042-759-8008

プログラム

上映会とシンポジウム(日本館講堂)

10:00〜 日本の宇宙開発初期の記録映像の上映会
『ペンシルからM-Vへ ロケット開発のあゆみ』上映(39分)
『M-V宇宙へ(短縮版)』上映(48分)
12:00〜 シンポジウム受付開始
『L-4S-5/おおすみ』上映(28分)
13:00〜 挨拶
13:15〜 講演「50年後の『おおすみ』は?」 秋葉 鐐二郎 名誉教授
14:00〜 講演「Mが拓いた世界」 的川 泰宣 名誉教授
14:45〜 休憩
15:00〜 講演「日本のロケットの将来像(仮題)」 森田 泰弘 教授
15:45〜 意見交換
16:30 終了