第8章 究極の固体ロケットをめざして

カテゴリーメニュー

推進系の研究開発

計画途上の1983年5月には、推進系開発の拠点である能代ロケット実験場(NTC)が、日本海中部地震による津波の直撃によって2ヵ月間その機能を喪う、11月には同計画の総帥たる森大吉郎所長を病魔によって奪われるという悲運に見舞われた上に、未解決の研究課題が次々と表面化して関係者を大いに悩ませた。

読みかけのページとして記録する

「読みかけのページとして記録する」について