前へ
次へ

SLIMについて

SLIMとは、小型軽量な探査機システムと、重力天体への高精度着陸技術の2つの実現を目指す工学実験であり、これらの技術を小型探査機による月面着陸によって実証する計画です。

詳しくはこちら

使用される新技術・研究

ピンポイント着陸の実現のための画像照合技術や着陸衝撃吸収技術、低リソースの月惑星探査を実現するための高性能推進系など、SLIMには目的を達成するための様々な技術が使われています。

詳しくはこちら

研究体制

SLIMではISAS/JAXAを中心として、全国の大学等の研究者も参加した研究体制で計画を進めています。今まで宇宙分野に馴染みのなかった研究者にも参加を呼びかけ、新技術の創出を行っています。

詳しくはこちら

INFORMATION

2017-08-30
TOPICSを更新しました。
2016-08-25
TOPICSを更新しました。
2015-10-23
TOPICSを更新しました。

TOPICS

2017/08 JAXA相模原キャンパス特別公開が行われました。

8月25,26日にJAXA相模原キャンパス特別公開が行われました。
1/10模型や着陸脚の試験モデル、衝撃緩衝材などが展示され、小さなお子様から大人までご来場いただき、終日盛況でした。
(展示ポスター)

2016/08 JAXA相模原キャンパス特別公開が行われました。

7月29,30日にJAXA相模原キャンパス特別公開が行われました。
スラスタや衝撃緩衝材、薄膜太陽電池等やポスターでの展示を行い、大変盛況でした。
(展示ポスター1)
(展示ポスター2)

2015/10 宇宙科学技術連合講演会にてSLIMの講演発表を行いました

10月7-9日に鹿児島で開催された第59回宇宙科学技術連合講演会において、SLIMのオーガナイズドセッションが企画され、SLIMミッションの概要から小型軽量化技術など、計11件の講演発表を行いました。会場は立ち見が出るほど盛況で、SLIMの注目の高さが伺えました。
Page Top