YODA Laboratory

(このコンテンツの更新は終了しました。2015.03.31)

物理現象の本質をとらえる

地上では、全ての物体に「重力」が働いていて色々な物理現象に影響しています。一方、スペースシャトルや国際宇宙ステーション(ISS)で得られる「微小重力環境」では、この「重力」の影響がほとんどなくなり、地上では作れない材料が製造できたり、地上では観測しにくい現象を観察できます。

zu01aerospace

大気の鉛直構造(高度)

  • 外気圏(800Km以上)
  • 熱圏(80Km~800Km)※100Km以上が宇宙空間
  • 中間圏(50Km~80Km)
  • 成層圏(20Km~50Km)
  • 対流圏(0Km~11Km)

 

JAXAlogo
   依田研究室 Top pageへ
  Copyright(c) 2010-2014 YODA Laboratory All rights reserved.