研究教育職員(2017年12月1日現在)

氏名 北村 良実 准教授
Yoshimi KITAMURA
学位 理学博士(東京大学)
研究テーマ

「星・惑星系形成過程の観測的研究」

1. 星・惑星系形成の舞台である分子雲の空間・速度構造を解明し、周囲の原子ガス雲との物理的関係を探り、星の直接の母体である分子雲コアの形成・進化過程を理解する。

2. 大質量星形成領域に見られるコアの集合体であるクランプの密度・速度構造を明らかにし、星団形成過程を理解する。

3. 原始星が形成されつつある母体コアの密度・速度構造を明らかにし、星形成にとっての初期条件を探る。

4. 原始星アウトフローが周囲の分子雲コアや星形成に与える影響を探る。

5. 原始星の初期進化(1万年-10万年後)をジェットやアウトフローをプローブとして探るとともに、原始星を取り巻くエンベロープ内での原始惑星系円盤の形成過程を解明する。

6. 古典的Tタウリ型星(100万年後)のまわりの原始惑星系円盤の進化と多様性を明らかにし、惑星系形成にとっての初期条件や系外惑星の多様性の起源を理解する。

7. 弱輝線Tタウリ型星(1千万年後)のまわりの原始惑星系円盤を高感度で詳細に観測することにより、惑星形成の現場を探る。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

私の天文学者としての原点は、子供の頃田舎で見たきれいな星空です。