研究教育職員(2017年12月1日現在)

氏名 齋藤 義文 教授
Yoshifumi Saito
学位 理学博士(東京大学、1995年)
研究テーマ

・「GEOTAIL」搭載低エネルギー粒子観測装置LEPを用いた地球磁気圏尾部プラズマの研究
・「かぐや」搭載プラズマ観測装置を用いた月周辺プラズマの研究
・ノルウェーの観測ロケットICI-2搭載電子計測装置の開発
・水星磁気圏探査衛星BepiColombo/MMO搭載プラズマ粒子観測装置(MPPE)の開発
・編隊飛行磁気圏観測衛星SCOPEの検討・推進

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

2007年度の夏に月周回探査衛星「かぐや」が打ち上げられました。私はこのかぐやに搭載されているMAP-PACE(プラズマ観測装置)の主任研究者(PI)として観測装置の衛星搭載準備を行いました。現在MAP-PACEは高度100kmの月周回軌道上で観測を行なっており衛星から毎日送られて来る予想を遥かに超えて面白いデータを見て楽しんでいます。