研究教育職員(2017年10月1日現在)

氏名 村田 泰宏 准教授
Yasuhiro MURATA
学位 理学博士(東京大学、1991年)
研究テーマ

電波望遠鏡を利用した観測天文学。特に電波望遠鏡の中で電波干渉計という装置を使い、天体を高解像度で観測を行い観測対象となる星形成領域や、銀河などの天体のガスの運動や構造を明らかにすることにより、星が生まれる過程や銀河が光速に近い速さで物質を放出するメカニズムを観測的に研究する。JAXAは、「はるか」およびASTRO-Gという世界で最も細かく天体を見ることができるスペースVLBI計画を実行しており、その立ち上げにも深くかかわっている。これらの観測装置を駆使して、世界を驚かせるような成果を上げることが、研究課題である。一方で、臼田64m等JAXAが持っている巨大アンテナを使った電波天文学的な観測的研究も行っている。

自己紹介

現在は、ASTRO-G計画の遂行を主な仕事としてがんばっています。そのような仕事にご興味のあるかたはぜひご連絡ください!