研究教育職員(2017年10月1日現在)

氏名 岡田 達明 准教授
Tatsuaki OKADA
学位 理学博士(東京大学、1996年)
研究テーマ

太陽系の惑星、衛星、小惑星の形成や進化の謎を探る研究をしています。「はやぶさ」「かぐや」等の搭載観測機器の開発に携わってきており、将来の月惑星探査の検討や機器開発も進めています。光やエックス線観測の惑星表層凹凸による影響を調べる研究をなどしながら、実験室に籠るのも好きです。

自己紹介

地球の自然現象、とくに「活きている地球」を感じるのが楽しくて地球科学をやっているうちに、地球では失われてしまった過去の「地球」を知りたくて地球外の「惑星」に興味が向かいました。少し上の世代がアポロに感化されたアポロ世代なら、ボイジャー世代とでも呼ぶのだろうか。