研究教育職員(2017年10月1日現在)

氏名 海老沢 研 教授
Ken EBISAWA
学位 理学博士(東京大学、1991年)
研究テーマ

日本、アメリカ、ヨーロッパの高エネルギー天文衛星のデータを駆使し、ブラックホール候補天体、中性子星、白色矮星からのX線放射機構や天の川銀河面からのX線放射の起源を研究しています。また、X線天文衛星の他、地上の望遠鏡も使って観測研究を行っています。
自分自身の宇宙物理学研究の他に、JAXAの科学衛星アーカイブズの開発も大切な仕事です。JAXAの優れた科学衛星データを世界に発信することで、日本と世界の宇宙科学の発展に貢献したいと考えています。
研究内容については、海老沢研究室のウェブサイトを参考にしてください。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

宇宙研で1991年に博士号を取得後、1992年以来アメリカ(メリーランド)とスイス(ジュネーブ)でのんびり暮らしていましたが、13年ぶりに宇宙研に戻ってきました。
趣味はオートバイとアイリッシュハープです。